• 産業廃棄物処理
  • 解体工事
  • 会社概要

産業廃棄物と解体の事ならアビリティフォーにお任せ下さい!

当社では、千葉県を中心に産業廃棄物の収集運搬と建物や内装の解体工事を行っています。

また、『木くず』として処分していた一部の古材や端材を使った家具・什器の製作販売も今春から始めました。

廃棄物のこと、解体のこと、家具のこと、どんな些細な事でも構いません。

あなたの『?』を『!』に変えて、お仕事が終わった際には『(^V^)』にします。

それが株式会社アビリティフォーという会社です。

営業エリア

【産業廃棄物収集運搬業】千葉県、東京都、埼玉県、茨城県

【解体工事事業者登録】千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

【家具製造販売】日本全国(配送は柏市内及び周辺エリア)←詳しくはこちらから☆

手書き看板みたいな何かのWeb版(更新日;2019年8月26日)

只今の時刻、8時45分。

千葉県東葛エリアは妙に涼しい朝です。

両国国技館周辺の道路というのは自動車では何度となく通った事がありますし、ロードバイクでも何度か通った事がありますし、東日本大震災の時には歩いた経験があるのですが、まぁまぁ信号機が多いので、そこの計算も入れてあげると思惑通りになったんじゃないのかなと。

昨夜マラソンを見ながら思ったりしつつ、8月も最終週、酷暑からは解放されたものの、寒暖差についていけずに体調を崩したりする事がないよう気を引き締めて参りましょう!

 

[固定ポスト]

一緒に働いてくれる仲間を募集中なので、興味のある方は是非お問い合わせを!!

(新着情報よりご確認下さい!)

 

アビリティフォーとSDGs

持続可能な開発目標(SDGs)とは2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。

持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

株式会社アビリティフォーではこのSDGsの趣旨に賛同し 、従業員全員が趣旨を理解し、自社でできる事から随時活動をして参ります。

なお、活動に関しましては随時当社HP並びに各SNSにて発信して参ります。

新着情報